たまプラーザ自律神経整体|あなたは「症状日記」をつけていますか?

たまプラーザ自律神経整体|あなたは「症状日記」をつけていますか?

たまプラーザの自律神経専門整体かんだやです。

今回は「症状日記」についてお話をしていきます。

日記帳のイラスト


突然ですが、あなたは日記をつけていますか?

日記をつけることでどのような時に症状が起こりやすいのか傾向をつかむことができます。

そして事前に対策が打てるようになります。

症状は様々なストレスがかかることで起こります。
人間関係、天気、食べ物、飲み物、タバコ、睡眠、、、
このように環境や生活習慣の影響を受けることもあります。

例えば毎回雨の日は体調を崩してしまう人の場合。

日記を書くことで

「自分は雨の日が弱い」

「仕事はできるけれど早く寝ないと次の日も影響がでてしまう。」


このような情報がわかるだけであなたなりの対策ができるようになります。

そのため毎日5分でいいので1日の終わりにその日の出来事を振り返ってみて文字に書いてみましょう。

その時のポイントは外的なもの(天気、食べ物、飲み物など)を書くのはそうですが、内的なこと(その時々の自分の気持ち、気分)も書いてみることです。


続けられる自信がない方は毎日書く項目を決めるのもありですね。
例えば・・・
①何を食べたか?
②その日の体調を10段階で表すといくつ?
③天気
以上の3つだけ!なんていうのもOKです。

そうすると自分はどんな部分の影響を受けているのかがわかりやすくなります。
一か月終えて日記を読むと「自分の症状はこんな影響を受けていたんだな~」と振り返りもしやすくなりますよ。

自分を知ることは辛い症状改善の大事なポイントになります。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA