たまプラーザの自律神経整体かんだや|ネガティブ思考になるワケ

たまプラーザ自律神経整体|ネガティブ思考になるワケ

たまプラーザの自律神経専門整体かんだやです。
今回はネガティブ思考についてお話をしていきます。

いつもネガティブ思考になっていませんか?
自分で分かっているけれどポジティブになれない。
「ポジティブな人はいいなー」なんて思っていませんか?

ネガティブ思考になるワケは「防衛本能」が働いている証拠です。
ネガティブは不安な気持ちから来ます。

不安を感じていると不安なことから自分を守ろうとします。

例えば。
不安とは◯◯になったらどうしよう。
ということ。


横断歩道を渡るときに自動車が信号無視して突っ込んで来たらどうしよう。
動物園のライオンがオリから出てきたらどうしよう。
飛行機が落ちたらどうしよう。
など不安が大きくなると小さな事でもネガティブ思考が働くようになります。

ネガティブになるワケは「防衛本能」でしたね。
そのため体の調子が悪いときは「防衛本能」のセンサーが敏感になります


なぜなら危険なことから離れることができると、

体を守るための行動を前もってできるようになります。

先ほどの例である
「横断歩道を渡るときに自動車が信号無視して突っ込んで来たらどうしよう。」
という場合。

横断歩道をわたる何メートルも前から常に自動車が来ないか警戒します。
すると自動車が来ないタイミングで横断歩道を渡ることができますよね。


何メートも前から警戒していれば危険度はとても低くなります。

そして安心して横断歩道を渡ることができますよね。
体調が悪いと急に自動車が突っ込んできても反応できずに逃げれないかもしれません。

ネガティブ思考の方は体調が悪い。
またはエネルギーが少ない場合に起きやすい
ものです。

まずは体調を戻すこと。
そして安定した体づくりが必要です。


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA