たまプラーザの自律神経整体かんだや|ヨガと自律神経

たまプラーザの自律神経整体かんだや|ヨガと自律神経

こんにちは。たまプラーザの自律神経専門整体かんだやです。
今回はヨガと自律神経についてお話をしていきます。

私が色々な方とお話をしていると

「運動ってした方がいいんですか?」
「ヨガはどうなんですか?」

と聞かれることがあります。

「自律神経と運動」についてある実験では
週に3回息が上がる程度の運動を30分以上することで自律神経が活性化する」と言われています。

しかし体調が優れないときは運動をすることもしんどいことがあるかと思います。

そこでお勧めなのがヨガです。
私自身はヨガに通ってみたことはないのですが

ヨガをしている人に話を聞くと1つ共通のポイントがあります。

それは呼吸」です。

腹式呼吸や深呼吸。丹田を意識する呼吸など色々あります。

私は患者さんにお勧めしているのは「深呼吸」です。

めまいや肩こり、息苦しさなど様々な自律神経症状で困っている人の多くは呼吸に問題があります

呼吸はエネルギーになります。

酸素が筋肉を動かせるための原動力になります。

呼吸が浅ければ全ての神経機能が低下してしまいます。

酸素は生きていくための必需品ですよね。

・お仕事で集中する時間が長い

・常に気を張っている

・まわりに対してアンテナを張っていることが多い


以上のようなことが日常的に起きている方は

「呼吸が浅い」

「集中しているときに息を止めていた!」

なんて方もいらっしゃいます。

そのため私は運動ができないくらいの状態の方は、

ヨガで呼吸法を身に着けることも体調改善の選択肢の1つだと感じています。


ちなみに深呼吸のポイントがあるのでお伝えしますね。

・吸うときは交感神経が働きます。
・吐くときは副交感神経が働きます。

そのため深呼吸をする時は「吐く時間を長く」しましょう。

深呼吸は横になった状態でもできるので無理せずにはじめてみましょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA