たまプラーザ整体|あなたは無駄なエネルギーを使い続けている!?ついつい頑張りすぎて視野が狭まっていませんか?

たまプラーザ整体|あなたは無駄なエネルギーを使い続けている!?ついつい頑張りすぎて視野が狭まっていませんか?

こんにちは。たまプラーザの自律神経専門整体かんだやです。
今回は視野についてお話をしていきます。

あなたは一生懸命に物事に取り組むと1点集中のようになっていませんか?

少し伝え方を変えると「周りをみる余裕はもっていますか?」
ということです。

誰でも周りが見えなくなることはありますよね。
そして体の過度な緊張状態を作り上げてしまうことがあります。

このような事が常に起こることで体の疲れ、疲労感につながってしまうことがあるのです!

そんなときは「周辺視野」を使ってみましょう!

「1点に集中して取り組む!」という方法は急いでいるときなどに必要な場合もありますよね。

しかし「常に周りが見えずに余裕がなく、1点集中になっている場合」はデメリットとなることもあります。

あなたはこんな経験はありませんか?

すごく急いでいたり、何かに集中しすぎて名前を呼ばれても気づかなかった!

何度も呼ばれたみたいだけれど全然聞こえていない!

私は昔、何度もあり上司から叱られた記憶があります(笑)

ちなみにこの時、実際に視野はどうなっているかというと・・・

周りのことが見えていないことがほとんどです。

例えばあなたがパソコンで入力作業をしていたとします。

入力作業中にあなたが見えているのはパソコンの画面だけです。

するとマウスを動かした瞬間、そばに置いてあったコップを倒してしまった・・・

しかし周辺視野を使うことで周りが見えて視界が広がります

そして余裕が生まれると今度は体の過度な緊張の緩和も期待できます!

1点集中で周辺視野が使えていない人の特徴として、

先ほどもお話したように体に過度な緊張があり

「24時間ずーっと体の力が抜けていない方」が多いのです。

または「体の力が抜けている感覚が分からない!」という方を私はたくさんみてきました。

体の緊張=筋肉に力が入っている状態 ですよね。

すると常に力を入れるためにエネルギーを使い続けることになるのです。

しかしエネルギーは無限にあるわけではありません。

私たちの体は疲れたら1日の終わりに寝て、休んで、次の日も体を動ける状態にします。

常にエネルギーを消費していると

「寝起きからだるい」

「疲れがとれずスッキリしない」

ということにもなりかねません。

そのため普段から体に余裕をつくってあげることが必要なのです。

そのための方法の一つが「周辺視野」です。

では実際にどうしたらいいのか?

そのまえにテストをしてみましょう!

下の写真は1から10までの数字が書いてあります。

指をさして1から10まで数えてみましょう!

※この時に何秒で数えられるのか時間を計ってみましょう。

あなたは何秒でできましたか?

では次に周辺視野を使って数字を一つ一つ追うというよりも全体を見渡すような感じでチャレンジしてみましょう。

ではもう一度スタート!

どうでしょうか?何秒でできましたか?

まだ慣れていないので今すぐに劇的な変化を得ることは難しいでしょう。

しかし意識的に周辺視野を使うことで1点集中になりにくくなることが期待できます。

そして過度な緊張による余計なエネルギーを使わずに済みますね。

始めのうちは慣れていないとストレスに感じるかもしれません。

少しづつで良いので周りをぼーっとみる習慣をつけてみるのもおすすめですよ!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA