たまプラーザの自律神経整体かんだや|コロナうつに要注意!

たまプラーザの自律神経整体かんだや|コロナうつに要注意!

こんにちは。
たまプラーザの自律神経専門整体かんだやです。

今回はテレビでも紹介されていた「コロナうつ」についてお話をしていきます。

①あなたは「コロナうつ」に当てはまりませんか?
②「体を強くするストレス」と「体を疲れさせてしまうストレス」
③ストレスの種類
④ストレスに強い体づくり

あなたは「コロナうつ」に当てはまりませんか?

「怖い」
「不安」
「焦り」
「ニュースから目が離せない」 
「この先の生活が不安」


あなたは当てはまるものはありますか?


新型コロナウイルスの影響により体と心に影響を受けていませんか?


最近ではテレビなどで「コロナうつ」という言葉を聞くことがありました。


そこで私はコロナ禍で、どのような悩みがあるのか調べてみました。


以下は「心の健康相談に関する精神福祉保健センターの対応状況」の相談内容です。


すると次のような悩みがありました。 

・生活への不安、疲労 
・先が見えず不安、眠れない
・気分が晴れず憂鬱 
・介護疲れ
・子供の世話でストレス


など様々な悩み相談が寄せられているようです。

今回、新型コロナウイルスの影響により多くの方がテレワーク、出勤日や時間の変更もしくは休まなければならない状況になったと思います。

しかも突然、日常生活が変化しました。

突然の変化は私たちにとって、とても大きなストレスになるものです。

 例えば異動、入学、入社、引越しなど新しい環境や生活になると誰でも始めは疲れるものです。

しかし慣れてしまうと始めは大変だったことも、なんなくこなせるようになります。





②「体を強くするストレス」と「体を疲れさせてしまうストレス」

体は少しずつ適度なストレスに慣らしていくと強くなります。
急にめちゃくちゃ重いダンベルでトレーニングしても筋肉はつきません。

その上、重ければ怪我のリスクも高まります。 
しかし軽いダンベルから徐々に重いものにすると順調にトレーニングは進むものです。

このようにトレーニングでもリハビリでも自分自身に合った刺激の量で生活をしていく必要があります。

今回の新型コロナウイルスでは急に大きな生活スタイルの変化が起こりました。 

そのため体が新しい日常、生活習慣に慣れるには時間がかかることがあります。
新しいことを始めるには何でもエネルギーが必要ですよね。

そのため新しい生活習慣になる前から
心身ともに疲れきっていた人にはとても大きな負担になったでしょう。 






③ストレスの種類

一言でストレスと言っても人によりいろいろなものがあります。

大きく分けると4つのストレスがあります。

1、精神的なものによるストレス
2、物質によるストレス
3、体の緊張、ゆがみなどによるストレス

4、気圧、気候によるストレス



その中でも今回の外出自粛生活の中では生活環境がガラッと変化した方もいました。

テレワーク導入やzoomなどのPCを通した間接的なコミュニケーションが多くなった方もいます。
そのため直接人と会ってコミュニケーションをとる機会が減るというような変化もありました。

以上のことから体へのストレスや精神的なストレスが多くなったのでは・・

と私は感じます。 




中にはお子さんが家にいる中で勤務をする方もいたそうです。
今までにない生活スタイルなのでどうしたら良いのか試行錯誤しながらのお仕事になります。
このように新しい生活スタイルを考え少しずつの変化であれば体も心も環境の変化に対応できるでしょう。

さらにニュースを見ていると人間関係のストレス発散でお悩みの方もいるようでした。
私がたまたま見たニュースでは「上司からの連絡が頻繁にあり仕事にならなかった」という方もいるそうです。 

上記の 
1、「精神的ストレス」
3、「体の緊張やゆがみによるストレス」
 


を一度に受けると、とても大きな負担となります。 

さらに日本には四季があります。
そのため季節の変わり目には

「気圧の変化」

「気温の変化」もあります。 

体は様々なストレスに対応しながら日々、生活しています。

そのようなストレスに対応するためにはポイントがあります。 




④ストレス強い体づくり

あなたはストレスに強い体とはどのような体だと思いますか?

私は自律神経の交感神経と副交感神経の両方がしっかりと働かせることのできる体だと思います。

そのためにはエネルギーが必要です。


エネルギーがあれば体を動かすことができます。 
エネルギーがあればしっかりと体を休ませることができます。


そのためにはまずは 「4つのストレスを抑えた生活」 そして 「無理をしない生活スタイル」 が大切です。 


例えば残業でとても疲れて帰る日。

「節約のために帰ってから料理をしよう!」
「からだのために毎日自炊しなくちゃ!」

などと考えていませんか? 

疲れた日はたまには料理をお休みして
体を休ませることを優先させてあげて下さいね。 

または
「疲れていても運動は体に良いから!」
と疲れきった体でフィットネスジムに行っていませんか?

〜した方が良いという情報も大切です。
しかしあなたの体の声を聞くことも大切ですよ。

このようにして「体のことを考え」「いまの状態を感じ」

まずは「体を優先させて生活すること」がストレスに強い体づくりには必要です。 
無理をしているとまずは体の不調につながります。

そして体の不調が続くことで心にも影響を及ぼすことがあります。

「だるいな~」

「動きたくないな~」

「やる気出ないな~」

少しずつ、うつうつとした気分にもなるものです。

どうか無理をせずにお過ごしくださいね。

➤整体かんだやの施術案内→うつ

➤整体かんだやの施術案内→自律神経失調症→自律神経を乱す問題(4つのストレス)


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA