【慢性疲労】

【慢性疲労】
たまプラーザの自律神経専門
整体 かんだや

あなたはいつもこのように感じていませんか?

いつも疲れを感じる

休んでもスッキリしない

✓どんなに寝ても疲れがとれない

体がスッキリした状態を忘れてしまった

✓とにかくだるい

やる気が起きない

疲れているのかさえよくわからない

ゆっくりと休む時間がない

毎日忙しくてほっと一息つく暇もない

あなたに当てはまるものはありましたか?

1つでも当てはまる方は自律神経が乱れているかも・・・

慢性疲労と自律神経

私たちの体はストレスに対して抵抗できなくなると疲れてきます。

ストレスに抵抗するにはエネルギーが必要ですよね。
慢性的に疲れを感じているあなたは副腎が疲れ切っている可能性がありますよ。

例えば人間のカラダは自動車と同じようにガス欠になれば動かなくなります。
私たちの体にはガス欠になる前の状態を教えてくれるサインがあります。

それが「疲れ」です。

そのため疲れがいつも続いている状態は非常に危険な状態とも言えますね。

体から「もう少しであなたのカラダ動かなくなりますよ~」と言われているようなものです。

あなたの体がガス欠になるには理由があります。

それはストレスです。

①精神的ストレス(人間関係など)
②物質的なストレス(栄養の過不足やタバコなど)
③体のストレス(体のゆがみ、筋肉の過度な緊張など)
④気圧や気候のストレス(気温や気圧の変化)

このようなことが起こることで体は自律神経の働きにより体を最適な状態にコントロールしてくれます。

例えば「あなたが会社で毎晩残業している場合」

・また今日も残業か~
・上司にはたくさん仕事押し付けられるし・・・
・部下が全然仕事できなくて・・・
・もう寝たいな~

このように感じていても仕事に取り組みます

すると辛くて本当は休みたいのだけれど体と頭をフル稼働させようとします。

そのために副腎髄質というところからアドレナリンというホルモンが分泌します。

アドレナリンは次のような働きがあります。

➤集中力を高める

➤判断力を高める

➤記憶力を高める

➤ストレス耐性を強める

こうすることで毎日の残業に励むことができるのです。

しかしこれが毎日だと・・・

このようなストレスに抵抗するためのホルモンは無限に分泌されるわけではありません。
毎日のように夜中まで残業続きであればいつかは枯渇してしまいます。

するとあなたを奮い立たせてサポートしてくれた副腎が疲労してしまうのです。
そうなるとストレスに抵抗できずに疲れがたまり続ける一方ですよね。

自律神経の乱れも先ほどの4つのストレスから起こります。

そのため「整体かんだや」では自律神経を整えることで「慢性疲労」の改善を目指します。

➤「整体かんだや」についてもっと詳しく見る

➤初めての方へ

➤お客様の喜びの声

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA