【喉のつまり感・違和感】

【喉のつまり感・違和感】
たまプラーザの自律神経専門
整体 かんだや

喉のつまり違和感のトップ画像

あなた喉の状態はこのようになっていませんか?

喉がギュッとする感覚がある

喉がゴロゴロした感じがする

✓喉の締め付け感

✓なんだか苦しい感じがする

息がしずらくなる

✓大きな声を出しにくい

✓喉の不快感がある

✓喉に何かが入っている感じがする

✓何かがつかえている感覚がある

✓喉の圧迫感

あなたはあてはまりましたか?
1つでも当てはまるという方。もしかしたら自律神経が乱れているかも・・・

喉のつまり感・違和感と自律神経

喉の状態と自律神経は深く関わりがあります。
一般的にネットなどで調べると「喉咽頭異常症」「ヒステリー球」などが出てきますよね。

しかし自律神経の視点でみてみると・・
自律神経は感情と関りがあります。

「交感神経は怒りや焦りなど」
「副交感神経は安心、懐かしさなど」

しかし「このような感情が表に出ないように!」としようとすると・・・

「自分の感じたこと」
「自分の考え」などを我慢するようになります。

そのため本当は言いたいけれど

「言葉に出来ない」という状況ができますよね。

この時、体では《喉を開かないように》《声が出ないように》反応します。
なぜなら大きな声を出すときはあなたも「喉を開く」はずですよね。

そのため声を出さないようにするためには喉の咽頭収縮筋などをギュッと収縮させる必要がでてくるのです。

筋肉の緊張には自律神経の働きが関係しています。
そのため自律神経の乱れと喉のつまり感や違和感には深く関わっているのです。

以上のような事があなたの体で起きている可能性が考えられます。

そのため「整体かんだや」では自律神経の乱れを整えることで喉のつまり感や違和感の改善を目指します。

➤「整体かんだや」についてもっと詳しく見る

➤初めての方へ

➤お客様の喜びの声

➤ブログ記事「喉のつまりは自律神経が関係している!?」

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA