たまプラーザ整体|頭の中でぐるぐる繰り返す悩みやストレス感じていませんか?

たまプラーザ整体|頭の中でぐるぐる繰り返す悩みやストレス感じていませんか?

こんにちは。
たまプラーザ整体かんだやです。

今回は何度も頭の中で繰り返す悩みやストレスについてのお話です。

あなたも今までの人生の中で

「何度も頭の中で過去の悩みやストレスな出来事を繰り返し思い出す」という経験があると思います。

多くの場合は悩みの種がつきない、問題が解決しない、ストレスや問題の対処をしたけれどスッキリしない。

このように問題が解消されていない状態です。

この場合は「頭」がフル回転で働いているでしょう。

そして考えてはイライラ。

ふとした瞬間に思い出してはイライラ・・・

このようなことを心理学では「反すう思考」と呼ばれています。

「反すう」とは・・・

牛は草を食べたら口で噛み胃の中に入れます。
そして牛は胃の中の草を再び口に戻して何度も噛む。
このようなことを繰り返し行います。

これを反すうと言います。
この繰り返しが思考で起きていることを「反すう思考」と言うのですね。

何度も繰り返し思い出すだけで嫌な気分になったり、気分転換ができなかったりすることもあるでしょう。

さらに自律神経は感情とも関りがあります。

そのため何度も「怒り」を感じていると体も交感神経が働き緊張状態をつくってしまうのです。

関連記事➤交感神経と感情

体の感覚をフル可動させて対処しよう!


思考は頭を使います。

そして感覚を使うときは体を使いますよね。

実は感覚をフル可動させること

「頭の中でぐるぐる繰り返す悩みやストレス」の一時的な対処になります。

関連記事➤知っていますか?「頭」と「心」と「体」の脳のことを・・・

例えば・・・

バランスボール
バランスボールに慣れていない人は意識して体のバランスをとる必要がありますよね。

山登りやハイキング
自然豊かな場所を歩くときは足元がデコボコしています。
このデコボコ道を歩くときは意識が足元に行きます。

大人のアスレチック
体に命綱をつけて行う大人向けのアスレチックがあることをご存じですか?
私も過去に体験しました。
足場の不安定な場所をバランスをとりながら落ちないように進みます。
これは目の前のことに集中しなければいけない状況ですのでゆっくりと頭を使っている暇すらありません!

以上のように「体に意識」が向くエクササイズを行うことにより

「頭」を働かせることから距離を置くことが出来るのです。

※無意識でバランスボールに座れる場合は「頭」を働かせる余裕が生まれるので効果が期待できないでしょう

また「反すう思考」でお困りの多くが

日ごろから頭を過剰に働かせている状態になっていると私は感じます。

頭を働かせたら体も働かせる。

こうすることで体も頭も疲れますよね。

そして結果的に頭も体もしっかりと休ませることが出来ます。

頭をたくさん使ったら体もたくさん動かしましょうね!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA