たまプラーザ整体|長期間続く気分の落ち込み

たまプラーザ整体|長期間続く気分の落ち込み

こんにちは。
たまプラーザ整体かんだやです。

あなたは仕事のストレスによりどんなお悩みをお持ちですか?

私がyahooニュースを見ていると次の記事がありました。

➤仕事のストレスから出る症状トップ10

この調査の対象は20代から60代の500名です。
その中で当てはまるものすべてに選択をしてもらったそうです。

その結果、第1位は284名。第2位は216名。

つまり500名全員がどちらかの症状に当てはまるということです。

気になる第1位の症状は・・・
「気分の落ち込み」

第2位は・・・
「焦りや怒りやすい、疲れやすい」

ほどんどの人が仕事のストレスにより「感情や気分の変化」を感じているという事です。
それだけ仕事のストレスにより心に影響を与えているのですね。

私は感情や気分が下がり調子であれば体もそれに伴い、だるさや辛さを感じやすくなると考えています。

つまり心の状態と体の状態はお互いにつながっていると考えています。

例えば・・・
毎日、夜遅くまで残業続き。
これではエネルギーが切れて体が疲れてきます。
こんな時、あなたはどんな気分でしょうか?

また風邪をひいて高熱。
こんな時あなたはどんな気分でしょうか?

良い気分の人はいないですよね。

体の不調が続けば不安や恐怖を感じることもあるでしょう。
不安や恐怖は交感神経を活性化させます。

交感神経が働くと一時的にはアドレナリンなどの働きで体が興奮して動かせることがあるかもしれません。

しかし長期間の仕事のストレスが続くとデメリットも出てきます。

ストレスが長期であれば
ストレスに抵抗するために長い期間、交感神経が働き続けます。

交感神経は体を緊張させます。
この状態が長く続くと疲れてしまいますよね。

このようなことが起こり結果的に体と心の不調へとつながります。

人間関係などの精神的なストレスはなかなか自分の思い通りにいかないことが多いでしょう。

しかし体をメンテナンスしてなるべく体の良い状態をキープする。

こうすることにより心も良い状態へと引っ張ってあげましょう。

体に余裕が生まれることで心にも余裕が生まれやすくなりますよ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA