たまプラーザ整体|感情と動き

たまプラーザ整体|感情と動き

こんにちは。
たまプラーザ整体かんだやです。

今回は「感情と動き」についてのお話です。

はじめに・・

自律神経は感情と関りがあることを知っていますか?

感情の変化により自律神経の変化。

そして体の変化が起こります。

「感情と自律神経」について詳しくはこちら

➤あなたは知っていますか?自律神経と感情の関係について・・・

➤交感神経と感情

私たちは日常生活の中で様々な感情表現をします。

嬉しい

楽しい

悲しい

怒り

焦り

不安・・

「どのような感情が湧いてくるのか?」により

あなたの体の動きや表情が変わります。

喜びを感じた時、あなたはどんな表情をしていますか?

表情はニコニコ笑顔。

そして腕を上げるイメージではありませんか?

毎年春は受験の合格発表のシーズンですよね。

テレビなどで見ていると・・・

合格して喜んでいる人は

目と口が大きく開いています。

飛び跳ねて喜んでいる人もいますよね。

そのため胸を張り、体は大の字のように外に開こうとする動きになります。

自律神経と感情のかかわりを見ていくと

「喜び」や「嬉しさ」は副交感神経系が優位になります。

喜んでいる時の動きからも分かるように

カラダはリラックスしている状態に変化します。

怒りや不安を感じている時、あなたはどんな表情になっていますか?

眉間にしわを寄せる。緊張した表情。

さらに動きをみてみると

拳を握り、肩が上がる。体を丸めるような動きをしていませんか?

自律神経と感情の関りをみていくと

「怒り」や「不安」は交感神経が優位になります。

交感神経はストレスに対して「闘争・逃走」する反応です。

つまりストレスから距離を置こうとします。

また危険なことから身を守るための防衛本能も働きます。

例えばダンゴムシはつんつん指で刺激をすると丸まります。

またミミズもギュッと体を縮めますよね。

このようなことが私たちのカラダにも起こります。

そのため怒りや不安を感じることで交感神経が働く。

さらに体を丸くさせ小さくさせるような動きが反射的に起こるようになるのです。

普段からストレスを感じた生活を送り続けることで体の状態は変化します。

➤ストレスを受ける

➤体を丸くする

➤長期化することで猫背になる

このようなことで猫背になることも考えられますよね。

「姿勢を良くしたい!」という方が意識的に姿勢を変える。

しかし「改善しない!」「きゅうくつな感じがする」とおっしゃる人がいます。

多くの人はまず、骨格の問題や筋肉の問題などを最初に考えるでしょう。

しかし「普段から長期的にストレスを受け続けている」

このようなことが体を丸くして猫背を起こしている可能性があるのですね。

感情と体の動きも体を改善させるためのポイントの1つです。

あなたはどんな感情が湧いてくることが多いですか?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA